レンタル彼女で稼ぐには人との付き合う姿勢が大切

レンタル彼女に興味を持つ女性が増えています

普通に仕事をしていて収入に不満を感じていて、ちょっと時間はあるなと思っている人や、学生などであいている時間を有効利用したい人は、バイトを考えている人もいるでしょう。
ですがなかなか、本業があるような状態でできるバイトは、それほど長時間はできないでしょう。となると効率のいいバイトをしたいところです。
しかしキャバクラなどになってしまうと、夜の仕事ですし、お酒を飲んだり、またアフターという店外デートなどをするようになるともう生活サイクルはきちんと守れなくなってしまうでしょう。
性的なサービスや夜の仕事はさすがにできないが、効率のいい仕事が良いな、という人には、レンタル彼女というバイトもいいかもしれません。

レンタル彼女というお仕事について

レンタル彼女というのは、そのときだけ彼女を演じてもらってデートをする、という仕事です。しかもごくごく健全なデートだけしかしません。動物園、水族館、散歩、食事、と付き合い始めのカップルみたいなデートですし、個室やドライブなど、閉鎖された空間でのデートは禁止されているので安心です。
デート費用は、男性側の支払いが2時間程度で12,000円から15,000円くらいが多く、女の子の取り分は50%から40%くらいが多いようで、4時間デートなら2万円くらいですから、健全なバイトとしてはとっても割のいいバイトとなっています。

レンタル彼女になるには何が大切?

レンタル彼女で高収入を得ようと思ったら、リピーターになってもらうことが大切でしょう。レンタル彼女を利用する人は、彼女がいない人ですから、自分に自信がなかったり、引っ込み思案だったり、人付き合いが苦手な人も多いです。そういう相手に、ちゃんと話を聞いて、しっかりと対応してくれている、という印象を与えられることが大切です。
美人であることも重要なのですが、気持よく時間を過ごせることも大切です。この子は良い時間を過ごせる、という評判ができれば、お店の中でも重宝されるようになるでしょう。

気をつける点は、きちんと線引きはできるようにする、ということです。
レンタル彼女で許されている接触というのは、手をつなぐ、というくらいまでで、それ以上の接触を求めてくるお客に対しては、きっちり拒否の姿勢を見せるのが大切です。
またストーカーのように付きまとってくる相手に対しても、きちんと警察に相談するなど、仕事とそれ以外は別の時間である、という姿勢を見せなければなりません。
要はメリハリが大切で、それができないと面倒事に巻き込まれるでしょう。
きちんと相手と付き合う、というのと、やたらに大好き!など好き好きアピールするのは別物だと考えるのが重要です。

東京:◯◯な彼女研究所

大阪:1DayGirl’s